接骨院総合研究所

本部:福島県郡山市、小國接骨院

交通事故治療・交通事故後遺症・腱鞘炎・オスグッド病治療します

全国の接骨院・整骨院のグループが革新的な施術技術を研究しています。

接骨院総合研究所とは

接骨院総合研究所は全国の柔整医療を考えている方であればどなたでも参加でき、柔整医療の将来をみんなで考えていく研究所です。 当研究所は「交通事故治療・後遺症治療、腱鞘炎・バネ指、オスグット病、耳ツボ」を各専門とする総合研究所です。 特に人体の姿勢・動きの中心になる部所に重点をおいた各種施術を行っています。

交通事故の治療の場合、早期に職場への復帰するということだけでなく、治療の期間や費用にも制限があることも注意しなくてはいけません。

腱鞘炎にかかる人が、最近急増しているようです。腱鞘炎とは、筋肉の両端にある腱が腱鞘という筒の中を通るのですが、この腱と腱鞘のあいだに起きた炎症をいいます。 腱鞘炎には、代表的な病名が二つあります。

オスグッド病は成長期のスポーツ障害の代表疾患で、古くから報告されています。成長期は急激に身長が増加しますので骨も急成長を遂げますが、残念ながら筋や腱などの軟部組織は同様には成長しません。

ヘルシー耳ツボダイエットは、東洋医学で長年にわたって研究されてきたツボ療法をダイエットの手段として活かし、自然な形で食欲をおさえ、過剰になっていたインシュリンの分泌量を正常に整える

人間の顔は23個の骨の集合で出来ています。その23個の骨は互いがパズルの様に組み合わさっており、そのつなぎ目がつまり過ぎていたり、広がりすぎている事で、

骨折、脱臼、捻挫、筋ちがい等の急性期外傷を対象に、各種健康保険、労災、交通事故に対する保険の適用を行っております。 また骨折や脱臼後の後療法(いわゆるリハビリ)やスポーツ外傷なども扱っております

仕事のストレス解消や体のリフレッシュなどを求める社会人の方で、身体の疲れやコリを取り除き、心身をリラックスさせるマッサージ・指圧・あんまを受ける方が増えております。

カイロプラクティックとは約100年前(1895年)にアメリカのD.Dパーマーによって創始されたもので骨格構造の異常を徒手にて矯正し、自然治癒力を増進させる手技療法です。

スポーツコンディショニング療法とは、アスリートが持てる力を十分に発揮する為に行われています。これによりスポーツの成績はもっとあげられます。

接骨院総合研究所のメンバー募集

接骨院総合研究所の趣旨

接骨院乱立の時代を生き抜くため、所属会や地域にこだわらず接骨院等の将来を研究する研究所です。
日常施術の中で抱える技術的問題点や保健請求等の事務的疑問点、またどうしたらより多くの患者さんを獲得できるかなどの経営的な問題点をメンバーの知恵で問題解決を図ります。
全国レベルで業界の活性化を考え、参加メンバーの発展を目指します。

所長紹介

私は、東京と郡山の病院において8年間の研修を受け、独立開業し30年以上になりました。 現在でも毎週のように全国で開催される研修会、勉強会、セミナー等に出席し、最新で最高の施術を研究・開発・習得すべく飛び回っております。

接骨院の開業者で組織する接骨院総合研究所の所長を務めメンバーとの定期交流、勉強会等を実施しております。これからも参加メンバーの施術技術向上を目的に活動してまいります。
接骨院総合研究所で得られた情報、施術、技術を患者様のために、少しでもお役にたてるよう研鑽を積んで参りたいと思っております。

当院では時間通りに治療が進行するよう努力しております。予約した時間より10分以上遅れて治療が始まる事はほとんどありません。
少し早めにお越しになることによって心をリラックスさせ、スムーズに治療に入る準備ができます。
御予約をお取りした時間に間に合うよう余裕を持って早めに到着するようにお越しください。

住所福島県郡山市堂前11-1
電話024-923-7268
名称小國接骨院

Copyright(c) 2018 郡山市小國接骨院付属・接骨院総合研究所. All Rights Reserved.